1. TOP
  2. IT・マーケティング
  3. Mauticでタグを設定をしてトラッキングする方法

Mauticでタグを設定をしてトラッキングする方法

萩野めぐみ
今回のテーマは「Mauticのタグ設定」について。

クライアントA
「Mauticを使えばユーザー(リード)の行動履歴がわかるようになるの?」
「そのためにはどうすればいいの?」

それは、Mauticにある「タグ」を設定すれば分かるようになります。

グーグルアナリティクスと同じように、ホームページにタグを埋め込むだけで、ユーザーの行動履歴がわかるようになります。

以下の通りやってみてください。

0.Mauticで使うタグの概念を知っておく

まずタグを埋め込む前に、どうしてMauticのタグを埋め込むと、ユーザー(リード)の行動履歴がわかるようになるのかを説明しておきます。

0-1.MauticはタグによりIPを判断する

IPアドレスをご存知ですか?

以下のサイトにアクセスすると自分のIPアドレスが分かります。

http://www.pc-master.jp/internet/ip-address-hyoji.php

上記のサイトでIPの解説がしてあるので見てほしいのですが、IPアドレスには、グローバルIPとプライベートIPがあります。

これらのIPにより、一人一人IPアドレスが振り分けられているのです。つまり自分のIPというのは世界にふたつとありません。

0-2.IPで行動履歴を見る

Mauticのタグを埋め込むことで、IPを判別することができます。

会社で同じルーターを繋げていれば、同じグローバルIPアドレスが振り分けられますが、結局同じ会社のルーターなので、同一企業としてみなしていいでしょう。

例えばAさんがあなたのサイトを訪れたとしましょう。そのときMauticの管理画面ではAさんのが訪れた履歴がIPとして残ります。

例)AさんのIP → 123.123.12.123 日本 

このようにホームページに訪れた裏歴としてMauticに残るのです。2週間前、1週間前、3日前、1日前・・・弊社のサイトに訪れていることがあります。

しかしここまでで、Aさんの名前や会社名やアドレスは分かりません。

0-3.個人情報とIPを繋げる

そしてAさんがあなたのサイトを何回も訪れた結果、資料をダウンロードするために、名前とメールアドレスを登録したとします。

その瞬間、MauticではAさんのIPに名前とアドレスが付与されます。

MauticではAさん

・名前    前田太郎さん
・アドレス  maedatarou@test.com
・IPアドレス 123.123.12.123 
・国     日本 

このような感じです。

こうしてMauticではIPと個人情報を結びつけることで、ユーザーが見込み客の状態で名前の分からない段階から行動を追いかけます。

1.Mauticのタグを取得して埋め込む

では、早速Mauticのタグの取得から設定までの解説をしていきます。

順番にやってみてください。

STEP1.ログインする

まずMauticにログインしてください。

STEP2.設定をクリックする

右上の歯車マークから、設定をクリックしてください。

日本語設定をしてない方は、以下の記事から日本語設定をすませてくださいね。

>>https://marketing-answer.com/ma/installation/

STEP3.ランディングページ設定をクリック

ランディングページ設定をクリック。

STEP4.サードパーティー製Webサイトトラッキングコードを取得

下にある、サードパーティー製Webサイトトラッキングコードを取得します。

STEP5.タグの直前にタグを埋め込む

ステップ4で取得したタグを、Mauticで計測したい全てのページに差し込みます。

注意点は、計測したいすべてのページのbodyタグの最後、←この直前にMauticにタグを埋め込むことです。

仮)イメージ

2.Mauticのタグを確認する

タグがしっかりと埋め込まれているかどうかを確認しましょう。

自分のアカウントを登録して、作動を確認してみるのが一番早いでしょう。

STEP1.ダッシュボードの「コンタクト」クリック

ダッシュボードの左の項目から「コンタクト」をクリック

STEP2.「テストアカウント」で登録してみる

自分の「テストアカウント」を登録してみましょう。右上の「新規」をクリック。

STEP3.「テストアカウントを登録」をする

「テストアカウントを登録」をします。

とりあえずは「姓」「名」「アドレス」くらいでいいでしょう。

適当に記載したら、右上の「保存して閉じる」をクリック。

STEP4.テストアカウントにメールを送ってみる

アカウントが作られました

次にアカウント名をクリックしてください。

STEP5.テストメールを作成する

右上の「メールを送信」するをクリック。

STEP6.メールの内容をつくる

ポップアップでできたメール項目に内容を記載する。

・件名
・内容

この際に、テキストリンクをいれてメールを送りましょう。リンク先は、Mauticのタグを入れた自社サイトにしておいてください。

最後に下の「送信する」をクリックします。

STEP7.送られたメールのリンクをクリックする

いつもと違うブラウザや、スマホのWifiを切って、違うIPでアクセスしてみると良いかもしれません。

STEP8.タグによってIPが発見されました

管理画面を見てみると、自分のIPが検出されています。

ちなみに私はこのときマレーシアにいたので(笑)IPがマレーシアになっていますが、普通だと日本が検出されると思います。

これでタグの設定は完了です。

IPの設定ができると、サイトを訪れたユーザーIPと国名が分かります。

まとめ

萩野めぐみ
まずはMauticをインストールをして何をしなければいけないのか?というと、今日説明したMauticのタグを自社サイトのすべて埋込むところからはじめましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ローンチ島の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ローンチ島の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • プロダクトローンチの成約率は?CVRの基準値と売上アップの方法

  • Mauticでメールの開封率・クリック率を確認する方法

  • 失敗しないウェビナー(Webセミナー)を開催する7つの指標

  • Mauticでサンキューページを設定する方法

  • インターネットで稼ぐ前に、これだけはやっておくべき大切なこと

  • 見込み客を集客する31種類のリードジェネレーションの手法