1. TOP
  2. IT・マーケティング
  3. Mauticでスコアをトリガーにしてリード情報を変更する方法

Mauticでスコアをトリガーにしてリード情報を変更する方法

萩野めぐみ
今回のテーマは.「Mauticでスコアをトリガーにしてリード情報を変更する方法」について。

クライアントA
「スコアリングはどのように活用すればいいの?」

という悩みを解決します。

Mauticでスコアリングを設定したあとは、実際にスコアリングを活用したマーケティングをしなければいけません。スコアリングによって、ポイントが一定以上になったリードは自社にとっての優良見込み客です。

優良見込み客対しての特別なアプローチをしなければいけません。

今回は一定以上のスコアがたまった見込み客(リード)に対して

・キャンペーンの編集
・セグメントの編集
・タグの編集
・メールを送信する

といった施策を行う方法についてお話します。

STEP1.「ポイント」から「トリガー編集」をクリック

ダッシュボードのポイントからトリガー編集をクリック

STEP2.「新規」をクリック

右横に出てくる新規をクリック

STEP3.トリガーを設定する

ACTION1.詳細を編集する

トリガーのタイトルやスコアを決めます。

以下の例:「スコア300点以上」のユーザーに対して、「緑色」のラベルをふりわけるという処理です。名前は管理しやすい名前にして、点数は各自決めていただければ大丈夫です。

ACTION2.イベントを編集する

Action1で決めたユーザーに対して、どのようなトリガーアクションを行うのかを決めます。具体的には以下のようなことが設定できます。

・キャンペーンの編集
・セグメントの編集
・タグの編集
・メールを送信する

今回はセグメントの編集を例にしてみます。

以下の例:「コンタクトのセグメントを編集する」をクリックして、300点以上のユーザーを別のセグメント(グループ)にわけることにします。優良グループというセグメントををあらかじめ作っておきます。

追加を押して完了です。

後からこのグループを見れば、スグにスコア300点以上の優良見込み客だとわかることができます。

STEP4.保存して終了する

最後に、右上にある「保存して終了する」をクリックする。これでMauticでスコアをトリガーにしてリード情報をセグメントを変更することができました。

同じようなやりかたで、あるリードが300点いったらメールを送るとか、キャンペーンに追加するとか、色々なことができます。

\ SNSでシェアしよう! /

ローンチ島の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ローンチ島の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お金で買えないプロダクトローンチの9つのメリット

  • Mauticでサンキューページを設定する方法

  • マーケティングオートメーション導入で失敗しない7つのポイント

  • Mauticでメールの開封率・クリック率を確認する方法

  • 失敗しないウェビナー(Webセミナー)を開催する7つの指標

  • インターネットで稼ぐ前に、これだけはやっておくべき大切なこと