1. TOP
  2. IT・マーケティング
  3. ローンチ?ランチ?launchの意味と読み方をビジネス視点で分かりやすく説明してみる。

ローンチ?ランチ?launchの意味と読み方をビジネス視点で分かりやすく説明してみる。

今日のテーマは「ローンチ」について。

最近のビジネスシーンでは以下のような言葉が使われます。

・「1ヶ月後に●●をローンチする」
・「以前当社では●●をローンチした」
・「商品ローンチの開催を早めることにした」
・「先月ローンチした案件が絶好調です」

実際にGoogleのキーワードプランナーに「ローンチ」をかけてみると、単体のキーワードだけでも月間検索数が18,100もあります。それだけ「ローンチ」という言葉が使われるようになってきています。

しかし、多くの方にとって「ローンチ」は言葉として浸透していないも事実でしょう。「ローンチ?」と頭をかしげる人も多いかもしれません。同時に「ローンチ」なのか「ランチ」なのかどっちなんですか?という声も多く聞かれます。

これはアメリカ英語とイギリス英語で聞こえ方が違うの理由です。この発音についても下記に記載したのぜひ読み進めてください。

1.launchの意味

結論から入りますが、
ローンチ = 「新しいプロダクト(商品・サービス)を開始する」という意味です。

ローンチは英語表記で「launch」と書かれます。
「launch」の意味をWikipediaで調べてみると、「立ち上げる、打ち上げる、開始する、スタートする」と記載されています。

ですから、ビジネスで用いられるローンチに関しては、
「プロダクト(商品・サービスを)を開始する、スタートする」という意味の認識で大丈夫でしょう。

また、「ロケットランチャー rocket Launcher」と「Launch」は同じ意味合いにあたります。つまり、 「Launch」という言葉には「開始、立ち上げる」という言葉にくらべて、勢いが良いイメージが言葉にやどります。

2.launchの発祥

ローンチという言葉は「IT業界や金融業界」で主に使われる言葉でもあり、新しいプロダクト(商品・サービス)を開始するという意味です。元々は、ITベンチャーなどのシステム開発や、アプリの立ち上げのときにローンチという言葉が使われていたが最初みたいですが、今は様々なビジネスシーンで利用されています。

ITベンチャーが生み出した言葉がカッコイイので一般的に広まったというのが適切なのでしょう。

3.launchの発音

「launch」の発音は多くの方が迷っていることだと思います。

「ローンチ」なのか、「ラーンチ」なのか?

この議題については、わたしが始めて聞いたときは「ランチ」でした。しかし、ランチという発音を使うと完全に「昼食」になってしまいます。

・商品をランチする
・サービスをランチする

この言葉を聞いて頭に思い浮かべるものは「昼食」です。この動画を見てほしいのですが、実際のアメリカ英語の発音と、イギリス英語の発音で丁寧に分けて解説してくれています。

イギリス英語であれば「ローンチ」、アメリカ英語であれば「ランチ」という発音に聞こえる気もします。

4.ローンチなのか?ランチなのか

ランチなのかローンチなのか?この記事を見ている方はビジネスユーザーも多いと思うので、ビジネス的な視点でこの発音問題について言わせてもらえば、「ローンチを使え」という一言になる。

ローンチを使う理由はこうです。

4-1.周りがローンチと言っているから

ビジネスでは見込み客が分かる言葉を使うことが良しとされます。つまりローンチという発言が多いのであれば、ローンチという言い方にした方がベターです。職場や取引の場面で、ローンチという言葉を聞いたのならなおさらです。あえてそこで

「ランチのことですよね?」
「アメリカ英語だとランチという発音の方が正しいと思います」

このような大口をたたいてしまっては、商談も成立しないし、人間関係もこじれてしまいます。ビジネス市場にローンチという言葉が浸透しているなら「ローンチ」で統一しましょう。

4-2.プロダクトローンチという言葉が流行しているから

「プロダクトローンチ」という大量の見込み客と売上をもたらす手法があります。もしビジネスに興味がある人はぜひ知っておいてほしいマーケティング手法でもあります。

【まとめ】プロダクトローンチで確実に成果を出す3ステップ

このプロダクトローンチという手法は、全世界で1万人以上それだけの人が実践して効果が出ている手法で、日本でもこのマーケティング手法は用いられています。

このプロダクトローンチの英語表記は「Product launch]であり、今議題にあげているローンチと同じ言葉です。そういった背景も考えると、日本のマーケターはローンチという言い方を使う人がほとんどです。

4-3.ランチと聞くと違和感を感じるから

単純にランチと聞くと、昼食をイメージしてしまいます。アメリカ英語の発音がいくら正しいとしても、一般の日本人に対してLaunchを「ランチ」といってしまうと、大抵の人が昼食のランチを思い浮かべます。

アメリカ人に対してlaunchを「ランチ」というならまだ分かりますが、日本人に対して「ランチ」と伝えた場合、どのくらいの人が理解できるだろうか疑問に思います。(笑)

launchという言葉はほとんどがビジネスシーンで利用されています。発音問題で社内で揉めるのもおかしな話です。これもビジネス的な視点で考えて、聞く立場の人が理解できるように「ローンチ」という言葉に統一した方が無難ですよね。

5.まとめ

社内や商談先ではlaunchという言葉がでてきたら「ランチですよ」というのではなく、「ローンチ」を使う方が良さそうです。理由は、既に「ローンチ」という言葉が浸透しているからです。

言葉というのは世界を切り取り抽象化します。ランチという発音が日本人にとって、「昼食」という意味で統一されている以上はローンチを使おう。また、ビジネスの現場で活躍するビジネスパーソンであれば、ぜひプロダクトローンチという手法を知っておくのがベストでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ローンチ島の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ローンチ島の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お金で買えないプロダクトローンチの9つのメリット

  • 孫子の兵法では学べないビジネス戦略と視点

  • エバーグリーンローンチの欠点とは?業界第一人者の失敗しない方法

  • 世界一のマジシャン岩崎圭一|160円と自転車1つで世界を巡る男の物語。誰だってお金がなくても旅はできるんだ。

  • インターネットで稼ぐ前に、これだけはやっておくべき大切なこと

  • 本来のウェビナーの意味と使い方とは?|こんな時代だから再認識する