1. TOP
  2. IT・マーケティング
  3. フェラーリはまだ買うな!ジェフウォーカーが教える27の成功の秘訣

フェラーリはまだ買うな!ジェフウォーカーが教える27の成功の秘訣

ジェフウォーカーは、マーケティングの最先端国家アメリカのトップマーケターでもあり、クライアントに総額400億円稼ぎ出させるビジネスコーチであり、元主婦でした。

元主婦が開発した「プロダクトローンチ」というマーケティング手法は、世界43ヵ国で1万人以上の人が実践し、今日までにたくさんのクライアントがビジネスを成功させています。またその手法はフォーミュラとして体系立てれ、18年以上かけて今なお改良し続けられ、クライアントに莫大な売上をもたらしています。

今回は500億の男ジェフウォーカーが教える成功のための26のメッセージというテーマでお伝えします。

※文章の随所に「ジェフ」と名前で記載しているところがある。失礼な書き方かもしれないが、常に名前をフルネームで書くのは読者にとっても読みづらいと判断させていただきました。

私もプロダクトローンチを実践する身として、ジェフウォーカーの考えとノウハウを勉強と実践して大きな結果を生み出すことに成功しました。感謝してもしきれません、ありがとうジェフ。

1.インターネットビジネスで成功するための16のルール

これはジェフの「16 RULES OF INTERNET SUCCESS(インターネットビジネスで成功するための16のルール)」という無料PDFに記載されているメッセージを日本語訳したものです。

もし原著を見たいのであればジェフのホームページにいき、メールアドレスを登録すると見れるようになるので見てみてください。>>ジェフウォーカーの公式サイトはこちらから。

それでは、ジェフからの16のメッセージを説明していきます。

1.1.常に顧客を開拓し、顧客との関係を構築する

Always Be Building Your List AND Your Relationship With Your List

デジタルビジネスのほとんどは顧客こそが何よりも信頼できる貴重な財産です。商品(コンテンツ)自体はなくなったり改善したりします。検索エンジンから自分のサイトの順位が下がることだってあります。

しかしあなたの顧客は誰にも奪うことができません。顧客がいれば、ほとんどどんな挫折も乗り越えることができます。顧客はあなたにとってとても大事なものです。

1-2.マーケットが求めているものだけを売る

Only Sell What The Market Wants

何に関心が集まっているかを知るためにはアクセスが多いページを調べるのが最も簡単な方法です。自分の直感を信じるのではなく、データを見ることを学びましょう。つまりマーケットが求めているものを売るのです。あなたが売りたいもの、求められているだろうと思うものを売るのではありません。

1-3.長い目で見ること。戦略で勝つ。

Take The Long View – Win With Strategy

悲しいことに、目先の利益ばかりを追求している多くの人は、最終的に自分のポジションを失い、自分のブランドや評判に傷をつけてしまいます。目先の利益ばかり追っていると、いつか副作用としてビジネスに損害を与えかねません。しかし長い目で物事を見れば他と差をつけることができます。

インターネットビジネスの業界では、最低3カ月以上先まで見越すことです質の良い商品を一貫して提供しなくてはなりません。

1-4.1つのアクセス源だけに頼らない

Don’t Depend On Any Single Source of Traffic

1つのアクセス源に頼っていてはビジネスにはなりらない。永遠にアクセスがあるサイトはありません。さまざまなアクセス源を持ちましょう。手段が一つしかなければ、あなたが立ち行かなくなるのは時間の問題です。

1-5.家から出て外に出よう。イベントに足を運ぼう。

Get Out Of The House And Go To Live

イベントで直接人と会って人脈を作り取引をしましょう。私が今一緒に仕事をしている有力なJVパートナーは、ほぼ全員イベント会場で出会いました。相手が動くよりずっと前にこちらから働きかけたのです。

1-6.販売の目的は、熱心なファンを生み出すこと

The Purpose Of The SaleIs To Generate A Raving Fan

売り上げが発生してからが勝負です。素晴らしい「商品」素晴らしい「体験」をお客さまに届けなければなりません。あなたの熱心なファンになったお客さまは何度も繰り返し購入してくれます。そうしたお客さまは伝道者として口コミを広げてくれます。

1-7.自分と他人の商品どちらも売る

Sell Your Own Stuff (and Other People’s Stuff)

私自身が自分の商品の大ファンなのです。一番大切なのは、これによってさらにマージンが生まれるということです。これにより、単に利益が増えるということだけでなく、ビジネスを存続させることができるのです。

また、他の人の商品を売ることも大切です。アフィリエイトプログラムを使うのもいいですし、広告を載せて収入を得るという方法もあります。複数の収入源を持つことができ、お客さまが求めている商品を一から作らずに済みます。

1-8.大切なのは、価値を作り出すこと

It’s All About Creating Value

本当の価値を提供できなければ、長い目で見ればビジネスはうまくいきません。長期的な成功の秘訣は、お客さまのために本物の価値を作り出すこと。そして、その価値を決めるのはお客さまだということを忘れないこと。

1-9.大切なのは、業界のつながり

It’s All About Relationships In Your Industry

インターネットでのあなたの価値はネットワークによって決まります。私はビジネスで「競争相手」という言葉を使いません。「パートナー」か「将来のパートナー」という視点で考えるだけです。繋がりを大事にしてください。

1-10.収益を確保することが最初のステップ

Get To Dollar One

どんな新商品も新規事業も収益ありきです。壮大な計画も、収益がなければ意味がありません。たいていは計画だけで終わったり、どのように収益を上げるかという具体的な計画を立てていなかったりすることが原因で終わってしまいます。

1-11.機会の取捨選択が最も重要

Opportunity Cost Is The Most Important Thing (And It Becomes More Important As Your Business Grows)

ビジネスが成長すればするほどたくさんのチャンスが訪れます。しかしできることは限られています。あるプロジェクトを選択するたびに別のプロジェクトを犠牲にすることになります。好機をつかむために何かを捨てる必要があります。ある道を選べば、何本かある他の道は通ることができません。

1-12.マスターマインド・グループの力は絶大

The Power Of The Mastermind Is Enormous

私は今までの13年間でさまざまなマスターマインド・グループに積極的に参加してきました。マスターマインド・グループに、今すぐ入りましょう。マスターマインドグループは、メンバーの一人が自分のビジネスに関するアイディアや問題を発表し、グループ全体で大掛かりなブレーンストーミングをするグループです。

1-13.人間らしくいた方が簡単に売れる。企業風にしたら終わる。

It’s A Lot Easier To Sell With The Human Touch –The “Corporate Voice” Is Death

私はメールでも「私達」とは書きません。起業当初からこの独自の姿勢を貫いています。昔は皆が重要人物を気取ろうとしていました。そんな中で私は親友に書くような感じでメールを書いていました。それがうまくいったのです。人は企業ではなく、人とつながりたいと思っています。いわゆる「企業」として活動すればビジネスは終わります。

1-14.相応の生活をしよう。フェラーリはまだ買うな

Live Below Your Means… Don’t Buy That Ferrari Yet

お金が入るようになると、あっと言う間に生活の質を上げることができますが、まずは我慢しましょう。フェラーリを買うのはまだ早いです。

1-15.「小さい」積み重ねをしていこう

Baby Steps

大切なのはしっかりした計画を立てて常に前に進むこと。小さなステップを積み重ねれば、ゴールにはいつかたどり着きます。とにかく歩き始めましょう。自分に優しくし、失敗しても自分を責めずに、完璧を求めないで。ひたすら進み続けて、一歩一歩足を動かし続けてください。ローマは一日にして成らず。

1-16.自分自身に投資しよう。誰もあなたからスキルを奪うことはできない。

Invest In Yourself… No One Can Take Your Skills From You

私は多くの時間・労力・お金をかけてスキルと知識を身に付けてきました。これは最初から続けていることですし、これからもやめるつもりはありません。一夜にして収入源を失ったこともありました。しかしそんなことではくじけませんでした。なぜなら、私には誰にも奪うことができないスキルと知識があるかです。

2.インターネット億万長者の秘密の公式

次にご紹介するのは、「ローンチ(インターネット億万長者の秘密の公式)」という有料EBOOKの中身です。オンラインでどんなものでも販売し、愛するビジネスを作り、夢の人生を生きるためのフォーミュラという内容で販売されています。

この著書のなかで、ジェフは彼自身が大切にしているマインドセットを幾つか紹介しています。その中身を少しだけ公開させていただきます。

「ローンチ(インターネット億万長者の秘密の公式)」 Amazon store

2-1.実現したい将来のビジョンを思い描こう

「収入、ライフスタイル、買いたいもの、行きたい場所…」それらを全て書き出すことがあなたの方向性を決める。未来を思い描くのに正しいも間違いもない。いつでもそれらは書き直すことができるし、付け加えたり、大きくしていける。紙に書き出したビジョンは叶う。

2-2.最高の投資をしよう。

今、確かに言えるのは「価値を生みお金を得る」ことができるのは自分の能力だけである。何よりも確かな投資がしたいなら、自らのビジネススキルにお金や時間を注ぎ込むべきだ。そうして身につけたスキルを武器にビジネスを起こせば、 自らの運命を手中にできる。

2-3.刃を研ぐ

100万ドルの競走馬はきめ細かな世話を必要とする。栄養のある餌と、十分な休息を与え、運動する姿をじっくりと観察し、身体を清潔に保ち、厩舎を整え、定期的に獣医の健康診断を受けさせなければならない。ビジネスでも同じだ。100パーセントの力を出すためにも休息や栄養や運動をしっかり整えることが大事だ。

2-4.起業家の非常事態に備える処方篝

起業家は自らの心理状態をうまく管理する必要がある。会社勤めの人間にもうまくいかない日はある。 しかし十中八九給料は支払われる。自分でビジネスを運営していれば、自力でスランプから抜け出さなければならない。社員がいる場合はなおさらだ。そのために日頃から心理状態を整える処方箋が必要だ。

・エクササイズ:心拍数を高めることは気持ちを瞬時に引きあげてくれる

・瞑想する:ただ目を閉じて呼吸に集中するだけでいい。5分で十分だが20分やれば凄い効果だ。

・冒険する:マウンテンバイク、スキー、サーフィンを思いっきり楽しもう。ハイキング、美術館、旅に出るのもよい。

・人のために行動したり、与えたりする:人に助けの手を差し伸べたりしているときに、自分を憐れむことはできないと思う。

・感謝の気持ちを怠らない:これほど気持ちを明るくできる方法はあまりない。腰を落ち着けて自分の幸運を数えあげてみよう。

2-5.持って生まれた才能に集中しよう

ビジネスを立ちあげるなら、自分が人並み以上に得意とする分野を手がけよう。不得意なことに時間を割いてはいけない。短所ではなく長所に力を注ぐべきだ。

2-6あなたの集中力を削ぐ誘惑に惑わされてはいけない

何よりも希少なものは、集中力である。電話にEメール、 インスタントメッセージにソーシャルメディアなどなど、あらゆるものが、 やるべき仕事からあなたを引き離そうとしている。

2-7.クライアントを選ぼう

一緒に仕事をするのを心から楽しめるクライアントを選ぶことが充実した生活への近道である。自分のクライアントについて文句を言う人によく会うが、不満を 抱くような相手をクライアントとして選んだのはその人自身である。好感の持てるクライアントがほしいなら、クライアント選びは慎重に行なうべきなのだ。

2-8.1人の力で大きな仕事を 成し遂げるのは不可能だ

実際は自分1人で大きな仕事を成し遂げることなど絶対にできない。たしかに人を雇ってチームを結成すれば何かとややこしくなる。それはやむを得ない。複数の人間が関わるところにはつねに問題が生じる。しかし決して1人では大きなことを成し遂げることはできない。

2-9.新しい機会に飛びつけばいい というものではない

ウオーレン・バフェットはこう言った。「成功している人と非常に成功している人には違いがある。非常に成功している人は、ほぼすべてのことに対して“ノー”と言う」。新しい機会に飛びつけばいいというものではない。ビジネスが成功の階段を上るにつれ、何にも増してビジネスの話が入ってくる。そんなときに「ノー」と言おう。

2-10.豊かさのジュースを分け合って飲もう

私の経験から言わせてもらえば豊かさに根ざした考え方を選んだほうが喜びも充実感もあふれんばかりに手に入る。そう、まさに豊かになれるのだ。豊かな考え方を身につければ幸福感が増すだけではない。ビジネスはより速くより大きく成長し、より優れたクライアントやパートナーを引きつけ、世界により大きく役立つ影響をおよぼすことができるようになるだろう。

2-11.パワーを手にしても 自動的に幸せになるわけではない

勘違いしないでもらいたいのだが、ビジネスを生み出して成功したからといって、それに伴って幸せで充実した人生が自然に転がり込むわけではない。世の中には、不幸な起業家は山ほどいる

肝心なのは、ビジネスを生み出し、なおかつ素晴らしい人生を手に入れることだ。そのためにはビジネスを立ちあげるうえでも、人生を歩むうえでも計画性が必要である。双方とも偶然に手に入れられるものではない。

4.まとめ

ジェフウォ−カーといえばプロダクトローンチだろ?そういった声を日本でも耳にするようになりました。ジェフが凄いのは、その自分があみだしたマーケティング手法を心から愛し、18年以上の歳月をかけて改良し続け、世界に広げ、ファンを増やし続けていることです。

ジェフはビジネスで「競争相手」という言葉を使いません。「パートナー」か「将来のパートナー」という視点で考えるだけです。繋がりを大事にする姿勢には心を打たれます。また、家族達と思いっきり人生を楽しむという思いをもち、アメリカコロラド州という広大な自然のなかで暮らすところも、ふつうの成功者とは違うところではないでしょうか。

彼の活動はこちらでチェックできます。ぜひ見てみてください。

>>ジェフウォーカーの公式サイト
>>ジェフウォーカーのFacebookページ
>>ジェフウォーカーのTwitter
>>ジェフウォーカーのYoutubeチャンネル

\ SNSでシェアしよう! /

ローンチ島の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ローンチ島の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 心理効果!?思わず欲しくなる心理トリガー33選

  • プロダクトローンチとは?真実の意味と開発者の想い

  • MauticでLP(ランディングページ)を作成してPVを計測する方法

  • お手軽配信!ウェビナーシステム・ツールまとめ(Webセミナー)

  • インフォトップランキング1位をとる戦略|アフィリエイトで1億売った方法

  • Mauticを使ってリード・リストにメールを送信する方法