1. TOP
  2. 推奨コンテンツ・レビュー
  3. Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)を購入した不満レビューを晒してみる。もちろんメリットも。

Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)を購入した不満レビューを晒してみる。もちろんメリットも。

こんにちは。

2020年3月に先行販売をしていたTweet Marketer2(ツイートマーケター2)を、ようやく使ってみることにしました。

Twitter集客ツールの決定版「Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)」!ということで、ビジネスでTwitterを活用したい人にとってのツールです。

先日6月16日(火)に一般販売がスタートするということで案内がありまして「ハッ」と気づきました。3月にツールを購入していたことをすっかり忘れていたのです。

ということで、いつもながら商品を買って満足する私ですが、今回もレビューも兼ねてTweet Marketer2(ツイートマーケター2)を使ってみたいと思います。

今回も、と書いたのは、ツールを開発しているCatch the Web Asiaさんの別のツール「コンテンツスカウターZ」をこのサイトでご紹介したんです。もう1年以上も前のことですけどね。

そのレビューがなかなか参考になったとよく言われておりました。

それでですね、コンテンツスカウターZの時と同じように紹介してほしいと担当者に言われましたので今回もはりきってレビューしていきます。

はりきっての意味は、直球ということです。

贔屓はしませんし、この記事は不満のほうが多くなると思います、

実際にTweet Marketer2(ツイートマーケター2)を使いながらのレビューのほうが面白いだろうということで、より詳しく生の声を発信していきます。

※このページは更新していきます。

1.Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)を知ったきっかけ

Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)の存在を知ったのはこのYoutube動画を見たからです。ツール開発者の横山直宏さんが運営する、コンサルチャンネルのこれです。

ヤバイツールが出来ました!といってはじまるこの動画を見まして「あ、これ買おう」と思いました。(笑)

そう思っていた矢先、3月の後半だったと思うのですが横山さんのメルマガ読者さんだけにTweet Marketer2(ツイートマーケター2)が先行販売されたんですね。

それで、待ってましたと言わんばかりに即買いしました。

2.Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)の開発者について

さて、不満を書いてしまう前に・・・Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)の販売元のCatch the Web Asiaさんはどういう会社なのでしょうか?

Catch the Web Asia はマレーシアを拠点に置くWebマーケティング会社です。日本にある株式会社Catch the Webの親会社にあたります。

ロゴをみれば分かりますが、赤色がマレーシアの会社。青色が日本の会社。似てるようで違うので覚えてください。

どちらの会社もツールをよく出すので、ユーザーは混乱しがちです。

今回のTweet Marketer2(ツイートマーケター2)は、マレーシアのCatch the Web Asiaが販売しているツールです。

Catch the Web Asia さんの過去の代表的なツールをご紹介するとこんな感じです。

・リスティングツール 「Pandora2」
・コンテンツSEOツール「コンテンツスカウターZ」 
・簡単画像作成ツール「Garaku」

毎年、何かしらのウェブマーケティングツールをリリースする会社でありながら、そのほとんどが販売1週間で1,000本以上売れるという。商品開発力はもちろん、ヒットを飛ばし続ける販売力もある会社です。

「インターネットで13年で100億円以上売り上げた」が、今の会社の代名詞になっていますね。

>> Catch the Web Asiaさんのことはホームページを見てもらえたら分かります。

何も書いてないですが。笑

3.Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)の不満

不満1:Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)はソフトウェア

では、まずはじめの不満を言います。

Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)は「ソフトウェア」だということです。

これが不満です。またかと思いました。

Catch the Web Asiaさんがリリースするツールはどれもソフトウェアなんです。上に書いたコンテンツスカウターZもそうだし、Garakuもそうだし、Pandora2もそうです。

ぜんぶソフトウェアなんです。

ソフトウェアの何が嫌かというと、面倒なのです。

ツールをダウンロードして、ファイルを解凍して、Javaとかいうよく分からないツールを入れて・・・はじめてツールが開くんですね、

今の時代。どこの会社もクラウドでツールを動かすじゃないですか?

Googleアナリティクスのような分析ツールだって、セールスフォースのようなCRMツールだって、Slackのようなチャットツールだって、ぜんぶクラウドです、

ですから、Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)がソフトウェアでツールを動いてる時点で、すこしだけ時代遅れ感を感じてしまうのです。

たしかに昔はそれでよかったのかもしれないですが、正直今はもうソフトウェアの時代ではないと思います。

Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)のクラウド化に期待しています。

不満2:Tweet Marketer2 Pro版はAPI版がないと動かない

つぎ、二つ目の不満を言います。
Tweet Marketer2 はAPIがないと動かないのです。

Tweet Marketer2(ツイートマーケター2)は2種類のタイプがあります。

・Tweet Marketer2 通常版(月額2980円)
・Tweet Marketer2 Pro版(月額3,980円、年額39,800円)

通常版は、自動化(フォロー・アンフォロー)ができません。

Pro版は、自動化(フォロー・アンフォロー)ができます。

自動化はしたいところですので、少しお高くはなりますが、Tweet Marketer2のPro版を選びたいところです。

おそらくですが、先行販売ではPro版をほとんどの方が買っていたと推測してます。TMサロン(後述)のなかでもPro版を購入した人が多そうでした。

それで、不満2つめです。このTweet Marketer2Pro版は、APIがないと動かないのです。

APIとは「アプリケーション・プログラミング・インターフェイス」の略です。まあそんなこと覚えなくてもいいです。

「Twitter社と接続するためのコード」だと思ってください。

Tweet Marketer2とTwitterを紐付けるためのコードですね。

これを自分で取得する必用があります。

これがとても厄介なのです。

Tweet Marketer2 Pro版の購入者には親切なAPI申請のマニュアルがついてはいるのですが、アメリカのTwitter社に申請しなくてはいけないので申請はすべて英語です。APIの申請のために長い英語の文章を書く必要があります。

たしかに今の時代、日本語で文章を書いて、Google翻訳すればいいのですが、私みたいな頭が固い日本免疫100%の人間にはハードルがちと高いですよね。

それで頑張って英語でAPIを申請して、Twitter社からの返答を待ちます。

しかしその待っている間・・・Tweet Marketer2 Pro版は、一切使えません。

Tweet Marketer2 Pro版はツール起動後、APIを打ち込まないと動かないシステムになっていますので、このAPIの許可が下りないとツールが動かない。

肝心のTwitter社からは返答がない!

1日、2日、3日・・・・・・ひたすら待つ。

・・・いつになったら返信があるんじゃい!

Twitter社からの返信が来ず待っていたら、私はTweet Marketer2 Pro版の存在を忘れてしまって放置してしまうことになったのです。

もし、API申請が通らなかった場合は、Catch the Web AsiaさんがAPIを貸し出ししてくれるので必ずTweet Marketer2 Pro版は使えます。

しかしAPI申請してどうしても駄目だったらの場合のみという条件です。

TMサロン(後述)では、

・API申請が通りません
・いつになったら通るのですか?
・この英文では通りませんでした

といったやり取りが多そうでした。

TMサロンがあることでだいぶサポート的に助かりますが、APIが申請許可が降りないとTweet Marketer2 はずっと使えないというのは不便です。

この点は、おそらく購入者全員が思ってると思います。

不満3:6月5日(金)にいいね取得機能が使えなくなった

6月5日(金)にこのような連絡が事務局届きました。

お世話になっております。
TweetMarketing2運営事務局です。

先日より、『RT・いいね取得』ができなくなっておりましたが、
Twitter社の仕様変更で、『いいね』は、ツールでの取得が
できなくなりました。

え、いいね取得できなくなったの?

どうやらTwitter社の規約変更があって、いいね取得が使えなくなってしまいました。

今から購入する人にとってはなんら不都合もないのでしょうが、3月に購入した人にとっては「いいね取得機能」がなくなることはたいへん不便です。

いいね取得機能とは?

他人のツイートをリサーチして、いいねが多い投稿を引っ張ってくる機能です。この機能があれば、他人の「いいね取得」が多い投稿を一瞬で分かることができます。

・他人の投稿で、いいねが多いツイートを分析出来る
・他人の投稿を真似て、自分のいいねが多いように投稿を改良できる

このようなメリットがあるわけです。
いいねよりもRT【リツイート】の方が真似るには大事だとは思ってますが、いいねも投稿分析のためには大事な要素です。

いいねが取得できないというのはデメリットしかありません。

人間というのは得る喜びよりも、失う悲しみのほうがインパクトが大きくなります。またいいね取得出来ますようにと願うばかりです。

メリット1:Tweet Marketer2にはTMサロンがついている

不満点を先に挙げましたが、Tweet Marketer2を購入するとTMサロンがついてきます。

TMサロンとは、Twitterのマーケティングが学べるオンラインサロンです。オンラインサロンというよりはサポート中心のチャットワークを活用したグループです。

なんだ、サポートレベルか。

と思われるかもしれませんが、私はサポートが一番重要だと思っています。。

このようなツール系商品にサポートがついてるのは珍しく、いつでも何でもどんなことでも相談できるというのは恐ろしいほどありがたいことだと思ったほうがいいでしょう。

例えば、ツール不備があったとき、動かなくなったときって困りますよね?

すぐにでも相談したい!緊急事態だ!

そんなときに

「サポートにメールしてください」

と言われると、正直冷めるじゃないですか。

ですから、Tweet Marketer2についているこのTMサロンはとても価値が高いです。

メリット2:Twitterをやる!というやる気がでた

個人の時代と言われる昨今、ビジネスにおいてTwitterの重要性がますます増えています。

Twitter、Instagram、Youtube・・・今、SNSは私たちの生活に欠かせないものとなりました。

テレビを見る時間よりも、家族やパートナーと話す時間よりも、SNSに使う時間が多いといっても過言ではありません。

テレビ広告市場をネット広告市場が追い抜き、有名芸能人のCMのギャラよりもトップユーチューバーが稼ぐ企業案件のほうが稼ぐ額が大きい時代です。

約10年前にブームを迎えたTwitter。一度下降線をたどります。しかし近年にかけてまたアクティブになり復活したプラットフォームと言えるでしょう。

Twitter速報といって、Twitterで広がる情報の多さやスピードから、多くの方の情報収集やリサーチに使わっています。私も今回のコロナショックで多いに使わせてもらいました。

当然、多くの人が見ているプラットフォームなのですからビジネスでも力を発揮します。

2020年現在、芸能人だけでなく、政治家、アーティスト、アスリート、経営者など、多くの方が情報発信していますよね。

元ZOZOの前澤社長の●億円ばらまきキャンペーンだったり、大阪府知事の積極的なコロナ対策活動だったり。

もちろんビジネスユーザーも然りで、情報発信をしてコンテンツを販売する人が急速に増えました。

ある人はYoutubeチャンネルのPRのため、ある人は自社コンテンツをnoteで売るため。ある人は自社ビジネスに集客するため・・・用途は様々です。

まさに今、Twitter集客を頑張れるなら頑張ったほうがいい!そんな時代でしょう。

私のようなズボラな人間でも、これはやっておかないとなあと思う訳です。しかし、なかなか重い腰があがらない・・・そんなときに、現れたのがTweet Marketer2でした。

Tweet Marketer2が僕を

よしやるか!そう決意させてくれたのでした。(笑)

メリット3:TM講座が勉強になる

Twitterの重要性は分かるけど、どうやってTwitter集客を行えばいいのの?

そんなあなたのために、TM講座(ツイートマーケティング講座)です。

Tweet Marketer2を購入するとTwitter集客を成功させるための講座が全12回のTM講座がでついてきます。こちらがなかなか勉強になります。

個人的な感想をいうと、Twitter集客のノウハウはたくさん世の中にある割にどれも大差ありません。

・短期間にフォローワーを増やす方法
・ツイートをRTさせてバズさせる方法
・フォローワーからいいねをたくさんもらう方法

こういった有料無料のnoteが世の中にはたくさん出ています。それらをつぶさに見ていったところで、大した差は生まれないと私は思っています。

大事なのは、手を動かすことであり、戦略的な行動です。

例えば、フォローワーを集めようと思ったら、むやみやたりにフォローとアンフォローを繰り返していくことも確かに必用なのかもしれません。

しかしそれをするなら単純に1人のアカウントと仲良くなったり、コミニケーションをとるほうがよっぽど有意義ですし成長も早いと思うのです。

どちらも手を動かす行動ではありますが、前者はただの思考停止。後者は戦略的です。

Twitter集客テクニックはたくさんありますが、大事なことはそこまで多くありません。より少ない本質的なことを知って戦略的に愚直に行動していくだけです。

その意味では、TM講座には全12回のノウハウが詰まっているのですが、この講座のなかでは網羅的にTwitter集客について動画で教えてくれています。

・Twitterマーケティングの全体像を理解する
・Twitterの戦略を立てる
・Twitterの効果的な設定について
・チェックするアカウントを決めて積極的にリアクションをする
・フォロワーを増やす3つの方法
・効果的なツイートの方法
・ネタ切れなくツイートを続ける方法
・バズるツイートの考え方
・Twitterの効果的な運用方法(まとめ)
・企画をやってフォロワーを増やす方法

これからTwitterを学び実践して集客をしていきたい人にとっても分かりやすいと思いますし、ピッタリの講座といっても過言ではないのでしょうか。

上にも書きましたが、Twitterは使い方は人それぞれです。

・自社コンテンツをnoteで売る
・店舗に集客する
・Youtubeのアクセスアップ
・自分の商品をPRする

これらのためにやることは多いように見えて、少ないです。価値を提供して、見込み客を集めて、商品をPRするだけだと思います。

実際にTM講座を見ましたが、これをしっかり学んでおけばTwitter集客に関する知識は十分だと思います。

ということで、本日はここでライティング終了です。また追記します。

\ SNSでシェアしよう! /

ローンチ島の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ローンチ島の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ワサビサロン(wasabiの海外フリーランス養成スクール)入会前に皆が抱える3つの悩みとその処方箋

  • 稲盛和夫の「生き方」が宗教&ブラック企業の説明書と聞いて。

  • 【特典あり】キーワードスカウターSTとコンテンツスカウターZ選ぶならどっち?

  • 『コンテンツスカウターZは使えない』という評判を覆す、累計1,000万PVのコンテンツSEOアフィリエイターの口コミに思わず納得

  • 【即戦力】Garakuは口コミ通りの簡単画像作成ツール!徹底レビューで魅力をお伝え!

  • 【特典あり】COMPASS(コンパス)とコンテンツスカウターZ選ぶならどっち?