1. TOP
  2. IT・マーケティング
  3. 【特典あり】COMPASS(コンパス)とコンテンツスカウターZ選ぶならどっち?

【特典あり】COMPASS(コンパス)とコンテンツスカウターZ選ぶならどっち?

今日のテーマは「アフィリエイター専用のSEO分析ツールのCOMPASS(コンパス)について」

→ COMPASS(コンパス)の詳細はこちらから

COMPASS(コンパス)の詳細
COMPASS(コンパス)
MOGIさん、「COMPASS(コンパス)」ってツール使ったことある?
はい、もちろん。キャッチさんがキーワードスカウターSの次に販売した2015年のツールです。
※キャッチさん = 株式会社Catch the Web。
COMPASS(コンパス)は「SEO分析ツール」と言われているけど、キーワードスカウターSから何が進化したの?
簡単にいうと「検索順位のランキング」が分かるようになったんです。
なるほど、他には?
ぶっちゃけ、それくらいです。(笑)
あ、そうなんですね。じゃあキーワードスカウターSをもってる人は買う必要はあるんですか?
一応ありますけど、買わなくてもいいかなって感じです。(笑)
じゃあ、どうせ買うなら最新のコンテンツスカウターZってところなんでしょうか?
はい、どうせ買うならそうなると思います。その理由はこの下で。
今日の記事では、COMPASS(コンパス)とコンテンツスカウターZのどちらを選べばいいか迷っている人のために書いてみました。詳しくはこの下を読んでみてください。
MOGI(もぎ)のプロフィール
MOGI
●世界を自由に旅するコンテンツSEOサーファー「MOGI」
大手企業がひしめくジャンル(旅行、英語、健康など)のオウンドメディアを次々に成功させてきたコンテンツSEOのプロフェッショナル。累計1,000万PV以上集めてきた実績をもつ。手がけたサイトは全てゼロから半年以内に新規見込み客を集め収益化に成功。現在は1日数時間だけ働き、あとは世界中を巡りながら自分の好きなサーフィンをするライフスタイルを送っている。

1.COMPASS(コンパス)も、キーワードスカウターSと同じ時代遅れである

単刀直入に言うと

COMPASS(コンパス)だけでは上位表示できません。

キーワードスカウターSの評価の記事でも話しましたが、穴場キーワードを見つけて、外部リンクで簡単に上位表示させるSEOが通用する時代ではなくなっています。

【特典あり】キーワードスカウターSTとコンテンツスカウターZ選ぶならどっち?

現在のSEOは外部リンクだけでは上がりにくくなっており、コンテンツの品質が上位表示させる上でもっとも重要な要素と言えます。

そのために必要なのが、「コンテンツの質」です。

COMPASS(コンパス)の販売元であるCatch the Webからは、2018年にライバルのコンテンツを分析できるツール

・コンテンツSEO専用のSEOツール「コンテンツスカウターZ」(2018年)」

がリリースされています。

コンテンツスカウターZの評判についてはこちらから確認できます。

『コンテンツスカウターZは使えない』という評判を覆す、累計1,000万PVのコンテンツSEOアフィリエイターの口コミに思わず納得

キーワードスカウターSが販売されたのが2014年、COMPASS(コンパス)が販売されたのが2015年。この時は、今ほどコンテンツの質が求められていませんでした。

しかし今は、コンテンツの質の時代です。

だからこそ分析するべきは、コンテンツ。つまり「コンテンツスカウターZ(2018年)」を使うべき時代だとも言えることができます。

下で紹介しますが、コンテンツスカウターZは、ライバルサイトのコンテンツ情報を分析することができるツールです。

COMPASS(コンパス)でメインで使うのは「キーワード選定機能」と「ランキングチェック機能」です。しかし、これらの機能はコンテンツスカウターZにも含まれているんです。

だからここでもあえて、皆が言えないことを言ってしまいましょう。

キーワードスカウターSに続いて、COMPASS(コンパス)も時代遅れです。

今、買うほどのツールではありません。

キーワードスカウターSに続いて、ずばっと言ってしまいましたが、まあこれも事実ですよね?
はい。(笑)いつ何時でもセルジオ越後みたいに、国民に事実を言わなければいけません。
笑。でも便利なツールなのは間違いないんですよね。
はい。でも8,000円くらいしますよね?僕だったらキーワードスカウターSで十分かなあ。買う必要あるのかな?って感じる
なるほどな、じゃあ一旦COMPASS(コンパス)で出来る詳細を見て行きましょうか。

2.COMPASS(コンパス)はどんなツールなのか

簡単にCOMPASS(コンパス)の機能を見て行きましょう。

販売ページにはこのように書いてあります。

COMPASS(コンパス)の機能一覧

・COMPASS(コンパス)の機能1 キーワード検索機能
・COMPASS(コンパス)の機能2 サイト順位チェック機能
・COMPASS(コンパス)の機能3 ライバルチェック機能

COMPASS(コンパス)は、アフィリエイター専用SEO分析ツール!と言われています。

しかし、ここでいうアフィリエイター専用のSEO分析ツールというのは、あくまでマーケティングで売りやすいからそう名付けられているにすぎません。

実際、COMASS(コンパス)はサイトビジネスをやるどんな人にも役立つツールです。

・COMPASS(コンパス)の機能1 キーワード検索機能
・COMPASS(コンパス)の機能2 サイト順位チェック機能
・COMPASS(コンパス)の機能3 ライバルチェック機能

これらの3つの機能はメディアビジネスでは必ずチェックする項目だからです。そしてこの作業を時短できる意味で、ビジネスの効率性が圧倒的に変わってきます。

この3つの機能のうち、機能1と3はキーワードスカウターSにもついてる機能です。しかし、サイト順位チェックツールまではついていません。

COMPASS(コンパス)は2014年に販売されたキーワードスカウターSから進化して、

・「キーワードスカウターS + 順位チェックツール」

という認識でいてください。

COMPASS(コンパス)はキーワード選定+順位チェックツールですね。
はい、その通りですね。しかも。買いきりタイプですから、その意味ではお買い得です。
じゃあまずキーワードスカウターSとCOMPASS(コンパス)だったら、COMPASSですか?
いや、これは考えものです。キーワード選定ツールは必須です。しかし順位チェックツールってそんなに必要だとは思わないです、僕は。
言われてみれば、そんなに頻繁に順位チェック見るものじゃないですもんね。
順位を細かく見るといえば見るのですが、本業でアフィリエイトとかやってる人くらいだと思うんですよね。だからその2つで選ぶなら、キーワードスカウターSを選ぶのも悪くない気がします
なるほど。初心者であればキーワードスカウターSで十分ってことですか?
もちろんお金を出せるなら、COMPASS(コンパス)です。しかし今、お金を出してまで買うとしたら、コンテンツスカウターZの一択ですよ。
分かりました。じゃあ、それぞれのツールの詳細を見て行きましょうか。

3.COMPASS(コンパス)で実現できること

COMPASSの開発元、株式会社Catch the Webでは、4,000人近くのアフィリエイト会員がいるAMC(アフィリエイトマスター講座)を主催しています。

この講座に初月無料で入会すると、色々なツールが実は無料でもらえます。

>>1ヶ月無料でAMCに申し込む方法はコチラ

そのAMCの月収100万円以上の会員から、こんな質問があったそうなんですね。

・「SEOチェックが1つで出来て、作業時間を大幅にカットできるツールってありませんか?」

2015年時点では、

・キーワードを選定するツール
・ライバルチェックを行なうツール
・PCの検索順位をチェックするツール
・スマホの検索順位をチェックするツール

など、世の中にはアフィリエイトをする上で便利なさまざまなツールが出回ってましたが、一元化したツールってのがなかったわけです。

そこでこの「COMPASS」が開発されたそうです。

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」を使えば、

・「キーワード検索」
・「サイト順位チェック」
・「ライバルチェック」

も一瞬で行うことができます。

例えば1サイトの検索順位を調べるには、最低でも1分は掛かります。しかし100サイトを持つ方の場合、毎日100分の時間がかかることになります。

しかしこ「COMPASS」を使えば、指定した時間に、自動的にあなたのサイトの順位を集計してくれるので、ツールを起動しておくだけで自動的に検索順位を調べてくれます。

他にも、今まで半日掛かっていたキーワード選定が30分で完了したり、ライバルサイトの分析もCSVでインポートすれば、ボタン1つでチェックすることが出来ます。

SEOチェックを手作業でやるより、10分の1の時間で出来てしまうのです。

毎日のSEOチェック作業時間を短縮できるので、稼ぎに直結するメインサイトの量産や記事作成に時間を使えるようになります。

毎日のSEOチェック作業時間を10分の1にして、報酬までの最短ルートを導ける、ってのがCOMPASSのコンセプトです。

リサーチってのが、アフィリエイターにとっての生命線ですからね。
やはりメディアで稼いでいる人ほど、リサーチの重要性を説いていますよね。
はい、そうなんです。そこで勝つか負けるかが決まってしまうようなものです。
COMPASSのようなツールは、作業時短に繫がるので、メディアビジネスをやっているなら本当に持ってて損はないです。僕もこういう時短に繫がるツールは、すぐ買います。
ぜひ、何かしら自分にとってのベストの分析ツールを見つけられたらいいですね。
はい。では、最後にオスCatch the Webさんの最新ツールである「コンテンツスカウターZ」も紹介しておきましょう。
はい、そうしましょう。下ではキーワードスカウターS以外のCatch the Webのツールを少し紹介します。

4.コンテンツスカウターZはCOMPASS(コンパス)の進化版

ここまで見たら、COMPASS(コンパス)も悪くないように見えると思います。むしろ、かなり良いツール!ですよね。

しかし上にも書いたように、COMPASS(コンパス)は時代遅れの産物です。

販売元のCatch the Webグループからは、後継機となるツールがリリースされています。

それが

・コンテンツSEO専用のSEOツール「コンテンツスカウターZ」(2018年)」

です。

コンテンツSEO専用のSEOツール「コンテンツスカウターZ」(2018年)」

コンテンツSEOを攻略するためのツール「コンテンツスカウターZ」。

最近のSEOは、コンテンツSEOが全てといっても過言ではありません。

オウンドメディアやパワーサイトを作るためのSEOとして、近年注目されているのがホワイトハットを駆使したコンテンツSEOと言われる手法です。

そんなコンテンツSEOを攻略するためのツールとしてリリースされたのが、このコンテンツスカウターZ。

コンテンツスカウターZの機能としては、

・キーワード解析機能(キーワードスカウターSと同じ)
・ ランキングチェック機能(COMPASSと同じ)

・共起語検索機能(コンテンツスカウターZだけ)
・見出し解析機能(コンテンツスカウターZだけ)

下の2つの新機能が追加されています。

詳しくはコンテンツスカウターZ評判の記事を見て欲しいのですが、ようはCOMPASS(コンパス)の機能を含んだ、後継機がでているってことです。

『コンテンツスカウターZは使えない』という評判を覆す、累計1,000万PVのコンテンツSEOアフィリエイターの口コミに思わず納得

詳しくはコンテンツスカウターZ評判の記事を見て欲しいのですが、ようはキーワードスカウターSの機能を含んだ、後継機がでているってことです。

じゃあMOGIさん、結局どれを購入すればいいんですか?COMPASS(コンパス)では駄目なんですか?
いや、キーワード分析ツールは何か手に入れてた方が絶対にいいです。(笑)。めっちゃ便利なんで。
では、どれを買っても大差なんですか?
それがね、やっぱりどうせ買うならコンテンツスカウターZを買ってほしいってのが僕の意見です。
初心者でもですか?
はい、初心者でもです。
じゃあその理由を解説していただけますか?
理由は簡単で、コンテンツスカウターZを使えば、ワンクリックで必要な情報を全てリサーチして集められるからです。

コンテンツSEOで重要なリサーチであるキーワード選定もニーズのチェックを手動でやると膨大な時間がかかります。

そして膨大な情報を集めてくるのでまとめるのが大変です。

この過程で挫折したり、手動でやるがゆえに失敗したりします。

しかしツールを使えば挫折するリスクも失敗するリスクも減らせます。

むしろ、初めから王道のコンテンツSEOのやり方がわかるので、無駄な紆余曲折をしなくてすみます。

だから初心者の人ほどコンテンツスカウターZは使うべきです。

ただ初心者の方だとコンテンツスカウターZの使い方やコンテンツSEOの攻略方法もよくわからないと思います。

ですので、ローンチ島からコンテンツスカウターZを購入した方には特典として『確実に成功するためのコンテンツSEO戦略』、『最短で成功するためのコンテンツSEO戦術』などの特典5つも提供しています。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

5.キーワードスカウターSの販売者、Catch the Webグループのツールをまとめるとこうなる

Catch the Webといえば、アフィリエイトでは知らない人がいないほど有名な会社です。

日本一会員数とも言われる、アフィリエイト講座「AMC」を主催したり、オーシャンという「ASP」を運営したり、ビジネスで結果を出すためのにツールやノウハウを販売したり。本当に多岐にわたり活動されています。

Catch the Webが何か商品を作成して売れば必ず1,000本は売れると言われています。ですから、そんな会社がプロデュースしている時点で実績は担保されているようなものです。

そんな、Catch the Webグループさんのキーワード解析ツールをまとめをするとこんな感じです。

2014年 キーワードスカウターS
・最大のメリット キーワード解析が1番手頃に出来る 

2015年 COMPASS(コンパス)
・最大のメリット キーワード解析+順位チェックツールの一元化で楽

2018年 コンテンツスカウターZ
・最大のメリット ライバル調査やコンテンツリサーチが効率的になる

番外編 2015年 Pandora2
・最大のメリット ライバルのリスティング出稿がすべてわかる(キーワード解析機能あり)

という感じです。

手っ取り早くキーワード選定だけをしたい方は、キーワードスカウターSを購入してください。しかし、3000円ほど余裕がある人は、順位チェックツールがついたCOMPASS(コンパス)を購入することをオススメします。

ただ!よりハイスペックなツールを活用してSEOで結果を出したり、アフィリエイトでマネタイズを早めたい場合は、コンテンツスカウターZを購入するべきです。

理由は簡単で、メディアをつくる目的は大なり小なり「マネタイズ」だからです。ドラッガーがいうように、どんなサイトであれビジネスである以上は、利益が第1目標です。

そういう意味で、資金に多少の余裕があるならば仕事道具には金をおしまない方がいいというのが個人的な意見です。

ましてやキーワードスカウターSはもう4年前の商品です。当然ヴァージョンアップされているツールの方が効果的といわざるえません。

6.COMPASS(コンパス)を買うべき人は?

COMPASS(コンパス)を購入するべき人はこんな人です。

  • ・アフィリエイトを始めて半年以上になるけど、いまだに報酬ゼロ
  • ・稼ぐために、どんなキーワードを選べばいいか分からない
  • ・自分で考えたキーワードでサイトを作成したけど、アクセスがない
  • ・いくらサイトを増やしても一向に報酬につながらない
  • ・キーワード選定に時間がかかってしまい、ほかの作業に時間を取れない
  • ・キーワード選定のあとに、どう関連キーワードを広げていけばいいか分からない
  • ・ライバルサイトのチェックに時間がかかって、他の作業に手が回らない
  • ・何を基準にライバルチェックをすればいいのか、分からない
  • ・サイトを作成したけど、その後にどうすれば報酬につながるのか分からない
  • ・気付いたら圏外に飛ばされて報酬が下がってしまった
  • ・スマホからのアクセスが多いのでスマホの検索順位もチェックしたい
  • ・報酬額が安定していないので、ツールにそこまで費用をかけられない
  • ・ツールが複数あって使い切れていない
  • ・もっと作業を効率化させたい

ただし、以下のような更なる高みを目指したい場合

  • ・最新のコンテンツSEOを攻略したい
  • ・ライバルリサーチに時間を割きたくない
  • ・外注ライターへのお願いを簡略化したい
  • ・より効率的に早くメディア構築したい
  • ・ランキングチェックも1つのツールで見たい

このような状況に置かれている方は、迷いなくコンテンツスカウターZを購入することをオススメします。

精神的な負担が軽減され、業務も効率化でき、成果も早く出しやすいです。

>> [購入者特典つき]コンテンツスカウターZの評判の記事はこちらから

当サイトからコンテンツスカウターZを購入してくれた方には、のべ1,000万PVを集めてきたノウハウといういことで、購入者特典をつけていますのでぜひご覧ください。

逆に、キーワード選定だけならキーワードスカウターSで十分です。

>> キーワードスカウターSの詳細はこちら

キーワード選定に加えて、サイトのランキングチェックをしたいのであればCOMPASSを購入することをオススメします。

→ Compass(コンパス)の詳細はこちら

8.まとめ

キーワードスカウターSに続いて色々と書きましたが、COMPASS(コンパス)も素晴らしいツールです。

「サイト作成・修正で手一杯、今後はSEOに力を入れたい」
「10サイトをリンクさせようと思うと、ほかの作業に手が回らない」
「時間がなくてリンクにつかう記事まで手が回らないのがつらいです」
「いろんなキーワードを試したいけど、SEOに手がまわらない」

こういったニーズを、ダイレクトで解決してくれるツールがCOMPASS(コンパス)です。

ただしかし、時代は変化します。

コンテンツスカウターZ(2018年)という後継機がある以上は、その選択をした方が無難です。

正直に伝えると、最新のツール「コンテンツスカウターZ」を手に入れてしまえば、COMPASSは必要ありません。

ですから、あえてこの2018年のタイミングでキーワードスカウターSをお金を払って購入する必要はないと思うのが本音です。

もし本当にあなたがキーワード選定に力を入れて、アフィリエイトやメディアビジネスで結果を出したいのなら、迷わずコンテンツスカウターZを購入することをオススメします。

→ [購入者特典つき]コンテンツスカウターZの評判の記事はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

ローンチ島の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ローンチ島の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 即売れるウェビナーの事例と作り方・やり方(Webセミナー)

  • 鉄板のストーリーマーケティングの型と活用事例

  • プロダクトローンチの成約率は?CVRの基準値と売上アップの方法

  • Mauticでお問い合わせフォームを作成する方法(資料請求・アドレス取得)

  • 『コンテンツスカウターZは使えない』という評判を覆す、累計1,000万PVのコンテンツSEOアフィリエイターの口コミに思わず納得

  • Mauticを導入してゼロから使い方を学ぶためのロードマップ