1. TOP
  2. IT・マーケティング
  3. インターネットで稼ぐ前に、これだけはやっておくべき大切なこと

インターネットで稼ぐ前に、これだけはやっておくべき大切なこと

今日は、ほとんどの人が忘れがちな、インターネットでのビジネスを始める前に明確化しておくべきことを書きます。
クライアントA
さあ、今からインターネットを活用して稼ぐぞ!

ちょっとその前に・・・必ず決めておかなければいけないことがあります。

著者は、今日お伝えするこの1つのことをやっていないから、ほとんどの人がインターネットビジネスで結果がでないのだと思っています。まだインターネットにおけるビジネスで結果が出ていない人は、今日の記事の内容を必ず深く考えてから、ビジネスに再度取り組むようにしてみてください。

1.あなたがやっているのは遊びなのか?ビジネスなのか?

はじめに、認識を合わせます。

インターネットで活用して収益をアップしたい事業主さんだろうが、副業としてネットビジネスを活用するサラリーマンだろうが、みんな同じことをやっていることを認識しましょう。

それは「ビジネス」だ、ということです。

インターネットビジネス、オンラインビジネス、ネットビジネス、ネットで稼ぐ、ネットで儲ける・・・などなど、色々な言葉に置き換わってややこしいところではあります。

しかし、インターネットのビジネスは、遊びではありませんよね?

ビジネスの定義としては人それぞれですが、私は継続的に収益が発生する仕組みをつくるものは全てビジネスだと思っています。

たとえそれが副業でネットビジネスだとしても、大規模事業でインターネットを活用しようとするビジネスでも一緒です。そこには共通して継続的に儲けたい、継続的に収入を得たい、という思いがあります。

つまり、その稼ぎたい!という想いを実現するために、僕たちは大なり小なりビジネスを構築しているのです。

では、ビジネスという意識をしっかり持つことが大事なのか?と言えば、消してそうではありません。私が言いたいのは、ビジネスのロジックで考えなければいけないということです。

2.なぜ、ネットビジネスで失敗するのか?

多くの方がインターネットのビジネスで失敗するのは理由があります。それは、ビジネスのロジックで考えてないからです。

なぜか僕達は、インターネットのビジネスと聞くと、簡単そうとか、片手間でできそうとか、隙間の時間でとか、「Easy」なイメージを持ってしまいがちです。

まずは、この考えを払拭しましょう。

上にも書いたように、インターネットだろうが何だろうが、仕組みをつくり、お金を継続的に発生して稼ぎ、儲けることは、ビジネスだと考えるべきです。インターネットビジネス決して遊びではないのです。

ではまず、ビジネスをこれから構築するときに何から考える必要があるのか?

それは・・・・「ゴール」です。

当たり前のように思われがちですが、本当に多くの方が、インターネットのビジネスとなると、このゴールを明確化しないまま何かビジネスをスタートさせてしまうのです。

3.ビジネスはゴールから考えるものである

ビジネスのロジックに限らず、すべての物事は終わりがあるから始まりがあります。

僕達は旅行するとき、目的地を設定して、プランを立てますよね。これは、ごくごく普通のことだと思います。

例えば、ヨーロッパにあるイタリアに旅行するのであれば、スケジュールを組み、会社の休みをとり、飛行機を抑え、ホテルを予約して、現地でのプランを練ります。

他にも、今日は大事な商談をしっかりとこなすとか、彼女とデートを完璧に行うとか、僕達は常日頃から、ゴールを意識して生活をしているはずです。

しかし、ビジネスになるとこのプランを立てない人が多いのです。特にインターネットのビジネスになるとそれが顕著になると感じます。

くどいようですが、副業だろうが何だろうが、インターネットを活用して継続的に稼ごうとする行為は、ビジネスをしていることとイコールです。

ビジネスである以上、ビジネスのゴールを決めなければいけません。しかし、多くの人はこのプランを明確にすることなく、見切り発車で色々とやってしまうのです。

4.あなたのゴールと、ビジネスのゴールは違う

この文章を読んでいる人の中には、

「ビジネスのゴールですか?そんなの決まってます」

と、堂々と胸を張って言える人もいるでしょう。そんな方も、もう一度考えてほしいのです。

そのゴールは、本当にビジネスのゴールですか?

男性にありがちな例を出すと、

「年収1,000万円稼ぎ、良い車を買いたいとか、良い時計を持ちたい」

といった自身のゴールを掲げる人がいます。

別にこの欲自体が悪いことではないと思います。

ただ、これは自分の目標であって、ビジネスゴールではないことを分かっておく必要があります。

他の例を出すと、

「ビジネスを通して、感謝されて人に喜ばれながら、稼ぎたい」

だから、インターネットでビジネスをはじめるような人もいます。

この目標も悪い訳ではないです。むしろ良い目標ですよね。ただ、これも個人の目標であって、ビジネス自体のゴールではないことが分かりますか?

「ビジネスのゴールと、あなたのゴールは分けて考えるべきです」

自分の夢を実現するために、もしくはその実現を早めるために、僕達はそれぞれが、それぞれのビジネス構築して、お金を稼ぎます。

ここで大事なのは、あなた自身のゴールと、ビジネスのゴールを一緒にするのではなく、切り分けて考えることです。

5.あなたはどこに向かっているのか?ビジネスはどうするのか?

これは大前提ですが、あなたの目標を叶えるためにビジネスがあるのです。大切なことはあなたが先、そしてビジネスが後です。

あなたがビジネス支配されるのではなく、ビジネスをあなたの目標に従属させることを忘れてはいけません。つまるところ、ビジネスはあなた自身の夢を叶えるツールです。

だからまずは、あなたの夢や目標を決めることが最初です。

そして、その目標や夢を叶えるために、どんなビジネスを選び、作るのか、そしてどうするのか?を決める必要があります。

①:自分のゴール(夢・目標)を明確化する
②:ビジネスのゴールを明確化する

この順番なのです。

まず、ビジネスを始める前には、①を決めて、②を①に従属させる必要があります。

順番に説明します。

6.特徴①自分のゴールを明確化していない人

まず、「①、自分の夢・目標を明確化」していない人は、②のビジネスの選択を見誤ります。

①を明確化できてない人の共通点は、ただ稼げれば良いという理由で、新しいビジネスチャンスやビジネスモデルが出てくるたびに飛びつくことです。

理由は簡単で、自分に目標がないから、「稼ぐこと自体」が目標になっているのです。

上にも書いたように、夢や目標を叶えるために、ビジネスがあります。あなたが先、そしてビジネスが後です。だからまずは、自分の夢・目標を明確化してください。

自分の方向性が決まっていないのに、ビジネスをはじめることは危険だということは、説明しなくても分かることだと思います。

あなた自身の方向性が明確化していないのにビジネスをはじめると、ビジネスにコントロールされてしまいます。本来であれば、自身の夢を叶えるために、あなたはビジネスをコントロールしなければいけない立場なのです。

経営の神様、ドラッガーが言うように、ビジネスにとって利益は血液のようなものです。もし、僕達がビジネスを行う場合稼ぐことは当たり前だと考えなければいけません。

だからビジネスにおいて稼ぐことは重要です。ただ、自身の方向性が明確化していない状況下で、ビジネスを選ぶことはとても危険としかいえません。

7.特徴②ビジネスのゴールを明確化していない人

次に「②、ビジネスのゴールを明確化していない人」です。

①の自分のゴールの明確化については、おそらく色々な本やセミナーでも言われているので、ここで自分の夢や目標の決め方を言及はしません。

問題は②の部分です。

①を決めることにより、ビジネスを選ぶことはできると思います。

例えば私の場合、世界中どこにいても仕事ができるようになりたかったから、今こうやってWebマーケティングの仕事を選択しているわけです。自分自身の夢を実現するために、ビジネスを選んでいるわけです。

ここまではだいたいの人が普通にやっていることです。しかし多くの人がやっていないのがこの②のビジネスのゴールの設定です。

8.ビジネスのゴールを決めよう

ビジネスのゴールは何か?

一般的に言われているビジネス上のゴールは、以下の3つに集約されます。

・継承する
・売却する
・上場させる

この3つです。

「え、そんな上場とか売却とか、そんな大きなビジネスをやるつもりはないです」

と、思う方が多いと思います。しかし考えてみて欲しいのです。

あなたは、今やってるビジネスを、一生やり続けたいと思いますか?

恐らくほとんどの方が、NOと答えるはずです。

今やってる仕事を一生やり続けたいと思う人はほとんどいないはずです。なぜかといえば、答えは明白で、自分自身の「夢・目標」を叶えるためにビジネスを行っているからです。

自分のゴールを成し遂げるために、今のビジネスを選んだわけです。ビジネスをやり続けたいから、ビジネスをやっているのではありません。

しかし、現実ではビジネスのゴールを考えている人はほとんどいません。稼ぐことに一生懸命になってしまい、稼ぐこと自体が目標になっている人がほとんどです。

9.あなたはビジネスオーナーである

ここで投資家的な視点で考えてみましょう。

何かあなたがビジネスをはじめたとき、あなたは1つのビジネスを買ったことになります。

当然、あなたがビジネスをスタートさせたわけですから、あなたはビジネスのオーナーです。そのビジネスの方向性、何をするのか、どうするのかを全て決めることができます。

自身の労力と時間とお金を使うことで、ビジネスを成長させ、価値を高め、売ることもできるし、上場させることもできます。スタッフに任せて成長させ続けることもできるのです。

しかし、そこには当然リスクがあります。膨大な労力・時間・お金を使ったとしても成長せずに、潰れてしまう可能性だってあります。

だからこそ・・・最終的にそのビジネスをどうするのか?

僕達はビジネスをゴールを最初に計画しなければいけません。

失敗するためにビジネスをやる人はいませんよね。僕達は自分の夢や目標を叶えるために、ベストなビジネスを選ぶわけです。

では当然、あらかじめビジネスのゴールは決めなければいけません。

10.ゴールを決めるから前に進むことが出来る

本当に当たり前のことですが、ゴールがあるから僕達はゴールに向かって進みます。ゴールがあるから、計画を練ることができます。

ゴールがないのに、どこに進むのでしょうか?

ゴールがなければ、どこに進んでいるのかも分かりません。前に進んでいるのか、後ろに後退しているのかも分かりません。僕達はゴールを決めるから、前に進むことが出来るのです。

ビジネスもそうです。

特にインターネットビジネスで稼ぎたいという方は、自身のゴールと、ビジネスのゴール設定を、もう一度深くやる必要があります。

まずは自分自身のゴールをしっかりと明確化しましょう。そうしなければ、ビジネスはあやふやなものとなります。

そしてビジネスのゴールをしっかりと決めましょう。あなたが自身が明確なゴールを描いていなければ、チームメンバーも、スタッフも、クライアントまで混乱してしまいます。

あなたは明確化な自分とビジネスのゴールを持っていますか?

\ SNSでシェアしよう! /

ローンチ島の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ローンチ島の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Mauticでサンキューページを設定する方法

  • プロダクトローンチは即稼げる手法でも裏技でもない。

  • Mauticを導入してゼロから使い方を学ぶためのロードマップ

  • Mauticでスコアをトリガーにしてリード情報を変更する方法

  • 市場規模で見るマーケティングオートメーション流行の裏側

  • 高級ブランドのブランディング戦略と手法